新着情報

㈱ジャパン・バイオメディカルへの出資決定

今般、当社が運営するベンチャーファンドを通じて、㈲ジャパン・ラム(広島県福山市、代表取締役 須藤薫雄)の新設子会社である㈱ジャパン・バイオメディカル(北海道河東郡、代表取締役 須藤稔太、以下「同社」)へ出資することを決定致しました。

本件は、富士フイルム㈱(東京都港区、代表取締役社長 助野健児)、及び極東製薬工業㈱(東京都中央区、代表取締役 菊地博)との共同出資となります。

同社が開発するウシ由来細胞培養用血清「NeoSERA®」は、従来から細胞培養時に多く使用されているウシ胎児血清「FBS」と比較して、優れた細胞増殖性を有しております。

今回の第三者割当増資により、生産設備の拡張と、更なる商品開発を行い、世界的に拡大するとされる再生医療市場に向けて安定的な供給体制を図って参ります。

リリース内容